ホトトギスの花(注)ホトトギス(杜鵑草、時鳥草)という名前は、花びらの斑点模様が、野鳥のホトトギスの胸に生える羽毛の模様と似ていることからつけられました

2015年10月09日

春から秋にかけて長く咲くことから花言葉は

「永遠にあなたの物」・「秘めたる意思」

 

 



 

--