自分探しの修行・・・第2回開催決定

2010年06月12日

京都 笠置発~第二回自分探しの修行体験・・・・・
来月は7月3日と4日に開催します。

--

定員は10名といたします。ご希望な方は電話又はメールでお願いいたします。

 笠置山

  古く弥生時代に”神のやどる山”として、人々に崇敬された巨石と山。

  
やがて奈良時代になると、南都仏教寺院の修行の山として、多くの僧侶が入峰した。

  
自然に抱かれ、巨石と向き合い、自己の能力を引き出した”笠置山”。

  
混乱の現代。

  
今こそ、自然に抱かれ、自然の素晴らしさ、凄さを再確認し、自己を見直してみませんか・・・

  
現代の修行を体験できる宿泊プランの企画をいたしました。